HOMEスキンケアUVケア雪肌精の日焼け止めの口コミ調査!実際に使ったレポートも公開

雪肌精の日焼け止めの口コミ調査!実際に使ったレポートも公開

2021年2月16日に発売された口コミで話題の雪肌精の「クリアウェルネス」シリーズ。

クリアウェルネスはうるおいバリアの量と質を上げることで、トラブルが起こりにくい肌に導いてくれます。

肌にやさしく、乾燥しにくい日焼け止めとして口コミでも評判です。

クリアウェルネスシリーズからはミルクタイプの日焼け止め2種類と、ジェルタイプの日焼け止め2種類の計4種類が発売されています。

今回は雪肌精の日焼け止めのユーザーの口コミと、編集部が実際に使ってみた口コミレポートを紹介します!

hana
コスメライター
hana
日本化粧品検定1級の資格を保持。幼少期はアトピー性皮膚炎で試した治療法は数しれず。現在は乾燥、敏感肌のため低刺激なコスメを色々と試しています。

雪肌精 クリアウェルネスの日焼け止めとは?

クリアウェルネスは雪肌精の肌トラブルの起こりやすい肌に注目したライン

うるおいバリアの量と質を上げることで、肌トラブルの起こりにくい、すべすべでなめらかな透明素肌へ導くシリーズです。

出典:雪肌精

雪肌精のクリアウェルネスには「効能タイプ」と「フリータイプ」の2種類があります。

効能タイプは透明感を加速させるクラリティブースト成分が配合されており、べたつきやかさつきのない肌へ導いてくれます。

フリータイプはアルコール(エチルアルコール)フリー、パラベン(防腐剤)フリー、鉱物油フリー、無香料、無着色を徹底し、低刺激で肌を守ります。

UVディフェンスミルク、UVディフェンスジェル、UVディフェンストーンアップは効能タイプ、UVディフェンスミルク マイルドはフリータイプとなっています。

雪肌精の新作日焼け止め4つの特徴を一つずつ紹介していきます!

UVディフェンスミルク

雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク
雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク
メーカー名
コーセー
ブランド
雪肌精
カテゴリ
UVケア
価格(税込)
2420円
容量
50mL

雪肌精のUVディフェンスミルクはSFP 50+ / PA ++++で、絶対に肌を焼きたくない人に向いています。

スーパーウォータープルーフで密着力がとても高く、雪肌精クリアウェルネスシリーズの中で汗などで一番落ちにくい日焼け止めです。

紫外線だけでなく、乾燥や大気中の微粒子(ちり・ほこり・花粉など)からも肌を守ってくれる日焼け止めです。

日焼け止めとしてはもちろん、化粧下地としても使えます。

UVディフェンスジェル

雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ジェル
雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ジェル
メーカー名
コーセー
ブランド
雪肌精
カテゴリ
UVケア
価格(税込)
2200円
容量
70g

雪肌精のUVデフェンスジェルもSFP 50+ / PA ++++の日焼け止めジェルです。

ジェルタイプで保湿力が高いので、日中でも肌のうるおいが続いてほしい人に向いています。

みずみずしさがありながら、肌にぴたっと密着するような安定感が特徴です。

UVディフェンストーンアップ

雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス トーンアップ
雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス トーンアップ
メーカー名
コーセー
ブランド
雪肌精
カテゴリ
UVケア
価格(税込)
1980円
容量
70g

雪肌精のUVデフェンストーンアップは、ラベンダーカラーの日焼け止めで、自然にくすみをカバーして透明感のある肌に仕上げてくれます。

べたつきがなく化粧下地にも使えて、肌の色をワントーン明るく見せながらUVケアができるの日焼け止めです。

ジェルタイプなので、日焼け止め特有のきしみが少なくうるおいが続くことも特徴です。

ノンケミカルで紫外線吸収剤不使用の敏感肌に優しい日焼け止めです。

UVディフェンスミルク マイルド

雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド
雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド
メーカー名
コーセー
ブランド
雪肌精
カテゴリ
UVケア
価格(税込)
2310円
容量
50mL

雪肌精のUVディフェンスミルク マイルドは、クリアウェルネスのフリータイプで肌に優しい低刺激でノンケミカルの日焼け止めです。

日焼け止め特有のきしみや乾燥、肌への負担が苦手な方に向いています。

アルコール(エチルアルコール)フリー、パラベン(防腐剤)フリー、鉱物油フリー、無香料、無着色で、低刺激を追求していることが特徴です。

UVディフェンスミルクマイルドもノンケミカルで紫外線吸収剤不使用の敏感肌に優しい日焼け止めです。

雪肌精の日焼け止めの良い・悪い口コミと評判を調査

雪肌精といえば保湿力の高さやくすみケアなどが評価されている印象がありますよね。

数多く日焼け止めが発売されていますが、ひろく雪肌精の日焼け止めを使ったことのある方50名にアンケートを実施しました。

雪肌精の口コミ

良い口コミ悪い口コミ

紫外線カット機能が高い!
日差しが強い日でもほとんど黒くならなかったし、日焼け止めを塗ってもベタツキ感がないので使いやすい。(24歳/乾燥肌/ホワイト UV ミルク利用) 

ファンデを重ねても崩れなかった
ジェルタイプだったので伸びもよく、塗っても白く残らなかったのが良かったです。ファンデーションを塗っても崩れないところも良かったです。(22歳/乾燥肌/スキンケア UV ジェル利用)

肌トラブルが起きなかった
私は肌が弱いので合わない日焼け止めを塗るだけでかゆくなったり湿疹ができたりするのですが、雪肌精の日焼け止めのジェルは肌トラブルが起きなかった。塗った後もサラッとしてベタつきもなくて良い。 (50歳/敏感肌/ホワイト UV ミルク利用)

塗ったあとベタつかない
伸びが良く塗った後でもべたべたしない!忙しい朝でも塗ってすぐに着替えたり、出かけることができてとてもよかったです。時間がたっても肌が乾燥してつっぱらないのも乾燥肌なので助かりました。(45歳/乾燥肌/スキンケア UV ジェル利用)

伸びが良く塗り直しが楽
雪肌精ということもあり安心して使うことができた。伸びが良くて繰り返し塗るのに塗りやすかった。また、わたしが日焼け止めで肌が荒れやすいが荒れずに塗ることができた。(29歳/乾燥肌/ホワイトUV ジェル利用)

ボディソープで楽に落とせる
夏は肌荒れしやすくそれが悩みでしたが、雪肌精のスキンケアUVジェルを使用してからは肌荒れがかなりなくなりました。またボディーソープや洗顔で楽に落とせるので、毎日の事なので楽になりました。(37歳/ 乾燥肌/スキンケア UV ジェル利用)

コスパが気になる
良いものだというのは分かるのですが、ややお値段が高く塗り直しで何度も塗るのには抵抗があり、化粧下地のように使っていました。(40歳/乾燥肌/ホワイト UV ミルク利用)

夕方になると取れた
特に塗りなおしをしなかったので、夕方になると乾燥してポロポロと落ちてしまったり、UVカットがいまいちだなと感じました。(23歳/乾燥肌/ホワイト UV ミルク利用)

服に日焼け止めが白くつく
タートルネックなどを着るときに使うと、日焼け止めの白いのが服に付くところ。UVカット効果がイマイチなところ。(29歳/敏感肌/ホワイト UV ミルク利用)

石鹸で落ちているのか心配
同じくらいのスペックで他社ブランドは1000円前後のものがあるので少し高い印象。石鹸で落ちると書いてあるがウォータープルーフなので完全に落ちていない感じがする点。(34歳/乾燥肌/ホワイト UV ミルク利用)

ベタつきがいまいち
とにかくベタベタします。塗った後の手もすごくベタつくので、カバンを持つのもためらう。洗うと手の甲だけまた塗り直さないといけないし…イマイチ。(36歳/敏感肌/スキンケア UV ジェル利用)

肌に合わなかった
乾燥肌の自分には合わず肌荒れしてしまいました(26歳/乾燥肌/ホワイト UV ミルク利用)

雪肌精の日焼け止めのBEST・WORSTポイントは?

メリットデメリット

雪肌精の日焼け止めで良いところTOP3

1. 肌に優しい

2. 乾燥しない

3. 紫外線カット効果が高い

雪肌精の日焼け止めを使って良かったポイントを複数回答ありの条件で調査しました。

良かったポイント 票数
肌に優しい感じがした 25
肌が乾燥しない 18
紫外線カット効果が高いと感じた 6
肌がベタつかない 5
伸びが良く塗りやすい 5
香りが良い 1
コスパが良い 1

雪肌精の日焼け止めでイマイチなところTOP3

1. コスパが悪い

2. 落ちやすい

3. 紫外線カット機能がいまいち

良かったところ同様、いまいちだったポイントについても調査しました。

イマイチなポイント 票数
コスパが悪い 10
落ちやすい 6
紫外線カット機能がいまいち 5
ベタつく感じがする 4
肌が乾燥する 2
伸びが悪い 2
肌がきしむ 2

新作4種を体験!使用感は口コミ通り?

実際に雪肌精の日焼け止め4種を使用してみた感想をご紹介します。

ミルクタイプ2種類、ジェルタイプ2種類を顔を含めて全身に使っていきます。

密着力最高!高SPFなのに乾燥しない(UV ディフェンス ミルク)

雪肌精の日焼け止めUVディフェンスミルクは、化粧下地としても使えると言われている通り、密着力がかなり高くこれ1本塗るだけで肌がなめらかに見えます!

ミルクタイプではありますが、ジェルタイプに近い使用感でするする伸びて肌に馴染むのでとても使いやすいです。日焼け止め特有のきしみもほとんど感じません。

若干肌がトーンアップしますが、ほとんど分かりません。

密着力はとても高かったのですが、下地として使い、上からファンデーションを塗ると小鼻のあたりが少しヨれてしまいました。

またUVディフェンスミルクを化粧落とし専用のクレンジングで洗ったところ、なんとなくまだ日焼け止めが肌に残っているような感じがしました。

クレンジング+石鹸で洗い落とすのが良いでしょう。

感想を5点満点でチェック

使って感想を5点満点で評価しました!

・塗りやすさ:5点
・コスパ:3点
・保湿力:5点
・ベタつかなさ:5点
・使いやすさ:4点
総合評価:4.4

メリット

・きしみを殆ど感じない
・密着力が高く肌に馴染む
・化粧下地としても優秀

デメリット

・クレンジングで落としきれていないように感じる
・高いので全身使いにはためらってしまう

高SPFなのに高い密着力ときしみのなさで、総合的には大満足な日焼け止めでした。

きしみを感じず肌への負担も少ない!(UV ディフェンス ミルク マイルド)

雪肌精の日焼け止めUVディフェンスミルク マイルドは、UVディフェンスミルクよりさらにきしみを感じませんでした!

テクスチャーはオイルのような感じで、とろみがかなり強いです。

日焼け止めを塗ると手のひらがカサカサになってしまう敏感肌の筆者ですが、UVディフェンスミルク マイルドは全く乾燥せず感動しました。

塗ったあともしっとり感が続いて、しっかり保湿されるので化粧下地として使えます。

伸ばしてみると肌がトーンアップし、表面につや感が出ます。

下地として使い、上からいつものようにファンデーションを塗ったところ、特に浮いたりヨれたりはしませんでした。

しかしUVディフェンスミルクと同様、クレンジングだけでは落としきれていないように感じました。

またかなりしっとりとしてテカリを感じるので、サラッとしたテクスチャーが好きな方は向かないかもしれません。

感想を5点満点でチェック

・塗りやすさ:4点
・コスパ:3点
・保湿力:5点
・ベタつかなさ:5点
・使いやすさ:4点
総合評価:4.2

メリット

・きしみを全然感じない
・無香料なので日焼け止めを塗っている感じがしない
・保湿力が高い

デメリット

・オイリーなのでテカリを感じる
・密着感はあまりない

UVディフェンスミルク マイルドは紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプなので、敏感肌の方や普段使いにおすすめできます!

ジェルタイプで塗りやすく保湿力もあり(UV ディフェンス ジェル)

雪肌精の日焼け止めUVディフェンス ジェルは日焼け止めとは思えないくらい、きしみがなくとても保湿力が高かったです!

ジェルということもあり、伸びがよく少量でも全身に使えます。

塗った直後は少しベタつきを感じますが、時間がたつとしっとりと変化していきうるおい感が続きます。

しかし肌がトーンアップしたり、なめらかになるということはないので、化粧下地として使うにはカバー力が足りないのであまりおすすめできません。

UVディフェンスミルク、UVディフェンスミルク マイルドと比較すると、クレンジングだけで落としきれました。

感想を5点満点でチェック

・塗りやすさ:4点
・コスパ:4点
・保湿力:5点
・ベタつかなさ:3点
・使いやすさ:5点
総合評価:4.2

メリット

・保湿力が高い
・白浮き、きしみが全然ない
・伸びが良い

デメリット

・少しべたつきを感じる
・化粧下地には使えない

UVディフェンスミルク ジェルは普段使いやちょっとした外出に使いやすそうです。

ラベンダーカラーでほんのりトーンアップ(UV ディフェンス トーンアップ)

雪肌精の日焼け止めUV ディフェンス トーンアップはラベンダーカラーの日焼け止めで、きしみがなく塗っただけでほんのり肌がトーンアップします!

肌のトーンアップに加え、肌がなめらかに見えるのでUV ディフェンス トーンアップ1本で化粧下地として使えます。

カラーコントロール下地ほど色味は強く出ないので、顔と首の色の差をうめたいときや日焼け止め1本で肌をなめらかに見せたいときに便利です。

しかし他の化粧下地と比べると、肌のシミやくすみを隠せるほどのカバー力はありませんでした。

しっかり化粧をしたいシーンでは、UV ディフェンス トーンアップの上からカバー力の高い下地を塗る必要があるでしょう。

UV ディフェンス トーンアップはジェルタイプなので、よく伸びて肌に馴染みます。

塗った直後はしっとりしますが、時間がたつとサラサラするのでベタつきが苦手な方でも使用できるでしょう。

UV ディフェンス トーンアップは雪肌精の新作日焼け止め4本の中で、一番肌になめらかさが出たように感じます。

なので日焼け止めと化粧下地を1本で済ませたい!という方にはこちらがおすすめです。

ただSPF、PAが他のアイテムより低いので、日が強い場所でのレジャーや運動時には不安が残ります。

もちろん、普段使いであればUV ディフェンス トーンアップ1本で十分日焼け対策ができますよ!

感想を5点満点でチェック

・塗りやすさ:4点
・コスパ:5点
・保湿力:4点
・ベタつかなさ:3点
・使いやすさ:5点

メリット

・肌がトーンアップする
・白浮き、きしみが全然ない
・ほんのり良い香りがする

デメリット

・SPF、PAが他の日焼け止めと比べて低い
・しみやくすみはカバーできない

全部で4種類、どれを選べばいいの?

雪肌精の日焼け止め4種類ありどれが合っているのか悩む方もいると思いますが、以下の表を参考に選んでみてください!

商品名 UVディフェンスミルク

UVディフェンスジェル

UVディフェンストーンアップ

UVディフェンスミルクマイルド

タイプ 効能 効能 効能 フリー
SPF/PA SPF 50+ / PA ++++
スーパーウォータープルーフ
SPF 50+ / PA ++++
ウォータープルーフ
SPF 35 / PA +++
ノンケミカル
SPF 50+ / PA +++
ノンケミカル
価格(税込) 2,420円 2,200円 1,980円 2,310円
おすすめ
ポイント
絶対焼きたくない
まろやかさがほしい
うるおいが続いてほしい
密着感がほしい
肌をワントーン明るく見せたい
ノンケミカルがいい
低刺激がいい
肌の負担やきしみが苦手
使用シーン 海、プールなどのレジャー
日差しの強い外出など
通勤、買い物、日差しの強い外出など 買い物、レジャー、窓付近の室内など 買い物、レジャー、窓付近の室内など

出典:公式サイト

絶対に焼きたくない、日差しの強い場所によく出かけるという方は、雪肌精のウォータープルーフのUVディフェンスミルクやUVディフェンスジェルがおすすめです。

肌へ負担をかけたくない、日焼け止め特有のきしみが苦手な方は、敏感肌に優しいノンケミカルのUVディフェンストーンアップやUVディフェンスミルクマイルドがおすすめです。

レジャーに出かけるときは雪肌精のUVディフェンスミルクを使い、普段使いには雪肌精のUVディフェンスミルクマイルドとシーンごとに使い分けてもいいでしょう。

雪肌精の日焼け止めは化粧下地としても密着力が高くマイルドな使用感のUVミルクマイルド、塗りやすさを求める方はジェルタイプもおすすめできます。

全身のどの部分に使うのかも、雪肌精の日焼け止めを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

紫外線吸収剤フリー?成分をチェック

雪肌精の日焼け止めのうち、UVディフェンスミルクマイルドとUVディフェンストーンアップは紫外線吸収剤フリーです。

UVディフェンスジェルとUVディフェンスミルクは、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルという紫外線吸収剤が配合されています。

紫外線吸収剤は、紫外線を一度吸収して熱エネルギーに変換して放出することで紫外線が皮膚に浸透するのを防ぎます。

しかし人によっては、肌にかゆみや赤み、発疹が出てしまうことがあります。

そのため、紫外線吸収剤が配合された日焼け止めは敏感肌の方にとって刺激になってしまう場合があります。

一方ノンケミカルや紫外線吸収剤フリーと書かれている日焼け止めは、肌の上で紫外線を跳ね返す散乱成分が配合されているので刺激が少ないです。

以下の雪肌精のUVディフェンスミルクマイルドとUVディフェンストーンアップは、酸化チタンや酸化亜鉛などの散乱配合がされているノンケミカルの日焼け止めです。

日焼け止めで肌が荒れてしまったことが経験がある方は、紫外線吸収剤不使用のUVディフェンスミルクマイルドかUVディフェンストーンアップを使ってみてください。

参考:KAONOV

美容液成分配合!雪肌精の全身うるおう日焼け止め

2021年2月16日に発売された雪肌精クリアウェルネスの日焼け止めは、どれも日焼け止め特有のきしみや乾燥が少なく、うるおいが続くアイテムです。

また今回紹介した4つの日焼け止めには、雪肌精が開発した独自成分「ITOWA」が配合されています。

ITOWAはゲットウ葉エキス・シャクヤク花エキス・ノニ果汁(ヤエヤマアオキ果汁)・グリセリン(保湿)が配合された成分です。

うるおいバリアの量と質を上げることで透明感を引き出し、なめらかな素肌に導いてくれます。

刺激に敏感な顔には紫外線吸収剤フリーのUVディフェンスミルクマイルドとUVディフェンストーンアップを使い、体にはUVディフェンスジェルとUVディフェンスミルクと使い分けてもいいでしょう。

日焼け止めのきしみや乾燥が苦手でアイテム選びに迷っているという方は、ぜひ雪肌精の日焼け止めを使ってみてください!

ページ上部へ戻る